FIORE BIANCA|フィオーレビアンカ|ウェディングドレスのレンタルショップ

ご予約・
お問い合せ

ブログ

優美な色打掛の世界

BLOG つくば店

Fiore Biancaつくば店のショップブログをいつもご覧頂き誠にありがとうございます。

 

今回はFiore Biancaでも人気の色打掛をご紹介致します。

四季の花々が盛んに咲き誇る構図がとても素晴らしい『栄華競映』【えいがきょうえい】

日本人が愛してやまない草木の風姿があたたかさと豊かさを表し、華やかな色彩、

個性的なフォルムで打掛で競演するひとつの舞台がこの打掛に描かれています。

 

 

 

 

縫取りという技法で金箔や色箔を用いて繊細に織り上げた花々。

さらに職人の手で友禅をあしらい、上前や背中にはボリューム感のある横振刺繍をふんだんに施しました。

紅梅の中に立体感のをもって咲き誇る白梅は、

豪壮さと様々な技法の重なりがため息が出るほどの美を感じさせます。

 

 

柄行それぞれに意味が込められており、

梅・・・忍耐 藤・・・繁栄 椿・・・魔を除ける 意味を知ると打掛合わせもまた楽しくなります。

そして、打掛を華やかに彩る小物をご紹介させて頂きます。

写真右が懐剣(かいけん)武家の女性が護身用として持っていた短刀で、打掛が武家の娘の花嫁衣裳であった名残です。

また昔は短刀を入れていた為、魔よけのお守りとして用いられてきました。これから家庭を守りますという意味も込められています。

左側が筥迫(はこせこ)と呼ばれており、武家の女性たちが鏡や白粉、

紅筆などの化粧道具や懐紙を入れて持ち歩いたとされています。

『夫以外の男性には染まりません』という力強い思いも込められております。

 

合わせる小物により打掛の雰囲気も変わりますので、新婦様らしいコーディネートを楽しんで頂きたいです。

是非、Fiore Biancaつくば店で、新婦様だけの和装コーディネートをしてみませんか?

 

< PREV NEXT >

Category

Shops

Brands

Style Line

Recent Entry